> > 「電源併置形」の高天井用LED照明、最大76%省エネ 岩崎電気が30機種新発売

「電源併置形」の高天井用LED照明、最大76%省エネ 岩崎電気が30機種新発売

記事を保存
「電源併置形」の高天井用LED照明、最大76%省エネ 岩崎電気が30機種新発売

岩崎電気は、電源併置形の新型LED高天井照明器具「LEDioc HIGH-BAY α(レディオック ハイベイ アルファ)」30機種を7月より発売する。

この製品は、水銀ランプ250Wからメタルハライドランプ1000WまでのHID高天井照明器具から置換え可能なLED照明器具。ワットバリエーションは5種類、配光パターンは中角配光と広角配光の2種類、光源色は昼白色(5000K)・白色(4000K)・電球色(2700K)の3タイプの「一般形」30機種をラインアップして発売する。

HID高天井器具から本製品に置換えた場合、同等の明るさで最大76%(水銀ランプ300W比較)の消費電力を削減する。

希望小売価格(税抜)は95,000円~320,000円(LED、電源ユニット込み)。年間販売目標は25,000台。

公共施設用照明器具にも適合し、オプションとして様々な使用用途や設置場所に適合できるようにチェーン吊具、拡散パネル、全体ガード、前面ガードも用意した。

今回発売する「一般形」を皮切りに、防水・防じん・オイルミストなどの過酷な環境に対応する保護等級IP65の「特殊環境形」や振動の多い場所やクレーンに使用可能な「耐振・耐衝撃形」のラインアップも予定している。

シリーズ最大の省エネ、5割の軽量化も実現

その他、本製品の特長は以下のとおり。高効率モジュールを採用し、固有エネルギー消費効率はシリーズ最大で140.2lm/Wを実現。固有エネルギー消費効率は、消費電力1Wあたりで確保できる明るさ(光束:lm)を示した数値で、省エネ性能の目安となる。

使用温度範囲は、体育館や倉庫・工場など夏季の高温環境にも対応できるよう-20℃~+40℃(夏季の2~3ヶ月の間、一時的に50℃まで)と幅広く設計されている。

LEDモジュール背面に「フォールディングフィン(薄いアルミ板を折り曲げた構造の放熱フィン)」を採用し軽量化。安定器併置形HID高天井照明器具と比較し、同社比で最大5割の軽量化を達成した。LEDモジュール寿命は、60,000時間の長寿命でメンテナンス費用を削減する。器具から発生するノイズも国際規格CISPR15(シスプル15)に対応している。またPWM(パルス幅変調)信号による調光機能を標準装備しており5~100%の照明制御が可能。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.