> > 愛知県弥富市でも防犯灯5000基をLED化へ リース事業者を募集

愛知県弥富市でも防犯灯5000基をLED化へ リース事業者を募集

記事を保存

愛知県弥富市は、市の防犯灯5,000基をLED化する事業者を募集している。 今回募集するのは、LED防犯灯導入調査事業を行う委託事業者と、LED防犯灯導入事業を行うリース事業者。

応募対象は、愛知県内の単独企業か、複数の企業のコンソーシアムで、調査・管理業、リース事業、製造・販売業、施工及びメンテナンス業を担う者。コンソーシアムの場合はこれらの構成各社でこれらの役割を分担し、代表の1社を明確にする。なお、施工は、同市内の事業者を優先的に活用すること。

また、応募者は下記の条件が求められる。

  • 品質マネジメントシステムISO9001、環境マネジメントシステムISO14001を取得していること
  • プライバシーマークの認定(JISQ15001)、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度における認証(JISQ27001)を契約部署・作業部門において取得していること(調査事業者のみ)
  • 地方自治体から、「環境省小規模地方公共団体におけるLED化防犯灯等導入促進事業」により発注されたLED防犯灯の導入調査事業・導入事業の履行実績、LED照明灯の納入実績があること

なお、この事業は公募型プロポーザル方式。実施要領に関する質問受付は7月13日まで、参加表明書・資格確認書類の受付期間は7月22日まで、提案書の締め切りは8月6日まで。工事期間を2016年2月までとし、リース契約期間は2016年3月から10年間だ。

なお、提案限度額は、調査事業の委託料は799万2,000円、導入事業の10年間のリース料は1億800万円(いずれも税込み)が上限だ。

【参考】
弥富市 - 弥富市LED防犯灯導入促進事業 公募型プロポーザルの実施について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.