> > 次世代冷媒を使うターボ冷凍機(ビル・工場向け)、環境・設備デザイン賞に入賞

次世代冷媒を使うターボ冷凍機(ビル・工場向け)、環境・設備デザイン賞に入賞

 印刷 記事を保存

トレイン・ジャパン(東京都品川区)がビル・工場の省エネ対策として展開する次世代冷媒を採用した「E-シリーズCenTraVac™(セントラバック)ターボ冷凍機」が第13回環境・設備デザイン賞に入賞した。

環境・設備デザイン賞は、建築設備分野において従来あまり意識されることのなかった審美性などの「感性」に関する要素に焦点をあて、これに「機能性」「経済性」と環境問題も視野に入れた「社会性」を加えた4つの評価軸により、総合的かつ客観的な評価によって多数の応募作品の中から各賞が選定された。

(※全文:1,096文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.