> > 東京都の中小ビル向け省エネ補助金(50%) 11月に最終募集の受付開始

東京都の中小ビル向け省エネ補助金(50%) 11月に最終募集の受付開始

記事を保存

東京都は、LED照明など高効率な省エネ設備導入費用の一部を助成する「東京都中小テナントビル省エネ改修効果見える化プロジェクト」の第3回募集(最終)を11月に実施する。

助成対象は、都内に中小テナントビルを所有する中小企業者など。ESCO事業者、リース事業者との共同申請も可能。10月6日、7日に説明会を開催。申請受付は11月の予定。問い合わせ先は東京都地球温暖化防止活動推進センター。

助成率

助成対象経費の1/2以内(上限2,000万円)。対象の経費は設備費と工事費。工事費は設備費の20%以内。

助成対象設備

LED照明設備(必須)、高効率パッケージ空調機、高効率熱源機器、高効率照明器具、人感センサや昼光利用センサなどの照明制御などベンチマークレンジが「A2-」以上に上昇することが見込まれる省エネルギー設備。すでにベンチマークレンジが「A2-」以上の場合はレンジが向上すること。

同プロジェクトは、都からの出資金をもとに東京都環境公社が基金を作り、昨年度から募集を行っているが、今回の第3回をもって終了する。省エネ設備によるCO2削減効果を分析し、低炭素ビルが評価される仕組みづくりに活かす。

【参考】
クール・ネット東京 - 中小テナントビル省エネ改修効果見える化プロジェクト

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.