> > 島根県、木質バイオマス発電2か所で林地残材をほとんど消費する見込み

島根県、木質バイオマス発電2か所で林地残材をほとんど消費する見込み

記事を保存

島根県は、県内のエネルギー供給源の多様化や地域資源の利活用による地域活性化、非常時エネルギーの確保等を目的に、2015年度から2019年度を計画期間とする「再生可能エネルギーおよび省エネルギーの推進に関する基本計画」を策定した。

この中で、島根県での木質バイオマス発電に関しては、現在建設中の発電所や温浴施設などで熱利用する分を含めると、県内で発生する林地残材の8割を消費する見込みであると発表した。当面は、県内2ヶ所の木質バイオマス発電所への燃料の安定供給体制を整備するとともに、引き続き未利用の林地残材の一層の活用を図る取組みを推進する予定。

この基本計画には、その他の再生可能エネルギーや省エネルギーの推進に関する目標などが記載されている。概要は下記の通り。

再生可能エネルギーおよび省エネルギーの推進に関する基本計画

この計画は、再生可能エネルギー省エネルギーに関する目的・指標を示している。県民、事業者、県、市町村等が一体となって、再生可能エネルギーの導入についての理解を深め、推進することを目的としている。

1. 再生可能エネルギー

島根県は、太陽光発電風力発電をはじめとした新エネルギーの導入を促進するため、エネルギー供給源の多様化や自給率向上、地球温暖化の防止、地域資源の利活用による地域活性化、非常時のエネルギー確保等を推進する。

県は、島根の豊富な森林資源や水資源、風況が恵まれているため、これを活用し、またこれまでのように県外企業による事業導入ではなく、地域住民に働く場や活力を生み出しながら、地域活性化の好循環につなげることを目指していく。

太陽光発電10kW未満(住宅用)は、2015年度以降の固定価格が35円/kWhとなることを前提とし、毎年6,000kW、5年間で約30,000kW程度の増加を目標とする。太陽光発電10kW以上(メガソーラー等)は、約95,000kW程度の増加を目標とする。陸上風力発電は、2017年頃に発電開始予定の浜田市・大田市・吉賀町等に計画されている4ヶ所67,450kWの風力発電所が稼働することを見込み、約115,000kW程度の増加を目標とする。

木質バイオマス発電は、県内2ヶ所の木質バイオマス発電所において、県内の林地残材の約8割が消費されることから、この2ヶ所18,950kWの増加を目標とする。なお、これらの木質バイオマス発電所で消費される間伐材や林地残材、廃材など木質バイオマスの量は合計で年間約17万トン(松江バイオマス発電株式会社:88,000t、合同会社しまね森林発電:83,000t)におよぶ。

県内電力消費量に対する割合目標は、2019年度末で30.4%とする。なお、2014年度末の割合実績は21.2%であった。

目標の出力

種別 平成26年度末実績
(2014年度末実績)
平成31年度末目標
(2019年度末目標)
太陽光発電
(住宅用・10kW 未満)
53,377kW 83,000kW程度
太陽光発電
(メガソーラー等・10kW以上)
79,536kW 170,000kW程度
陸上風力発電 128,254kW 240,000kW程度
小水力発電
(1,000kW以下)
7,335kW 7,853kW程度
木質バイオマス発電 0kW 18,950kW程度
太陽熱ソーラーシステム 0TJ 6TJ/年程度
一般的な家庭の給湯
500世帯分に相当

2. 省エネルギー

島根県は、家庭や事業所で重点的に普及啓発に取り組むべき行動目標を「省エネ行動目標」として設定し、行動レベルの向上を目指す。

  1. 家庭向けの省エネルギーの推進
    家庭に対しては、生活の快適性を向上し、家計の負担を少なく、気分を盛り上げながら省エネルギーを推進する「楽しみながらできる省エネ」『足し算の省エネ』という視点の普及啓発を行う。
    また、家庭の中で電気消費量が多い冷蔵庫・自動車・寒さ対策での暖房・給湯・住宅(断熱性等)について、その賢い使い方や最新の省エネ機器等の情報を分かりやすく提供することで、省エネルギー行動を促進する。
  2. 事業所向けの省エネルギーの推進
    県内の事業所等については、エネルギーコストの削減や設備の老朽化対策等が課題となっているため、エコアドバイザーが、各事業所において現場診断を行い、施設設備の状況を調査し、エネルギー使用状況を分析した後、問題点の提示や設備の更新、運用改善等の提言を行う「省エネ診断」を実施する。
    また、事業所が所有する自動車の省エネルギー対策についても、エコドライブの実施状況や給油量、走行距離、事業所の社員がエコドライブなどの行動に移す動機付けとなるようなキャンペーン等の企画・実施する。

島根県は、2015年2月から再生可能エネルギー・省エネルギーについて、県民から意見を募集し、これを取りまとめて今回の計画の策定に至った。

【参考】
島根県 - 再生可能エネルギー及び省エネルギーの推進に関する基本計画について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.