> > 省エネリフォーム費用を一部助成、埼玉県の団地でミニエコタウン事業開始

省エネリフォーム費用を一部助成、埼玉県の団地でミニエコタウン事業開始

記事を保存
省エネリフォーム費用を一部助成、埼玉県の団地でミニエコタウン事業開始

埼玉県住宅供給公社は、同県が進めるエコタウンプロジェクトに協力し、公社版ミニエコタウン事業を今月から開始する。公社既分譲団地(戸建て住宅)の省エネリフォームに係る費用を助成する。

対象となる団地

  • ファミリータウンひばり野団地(鴻巣市、625戸)
  • 同 ゆずの木台団地(毛呂山町、401戸)

対象工事

対象工事は、所有者が公社と契約を締結し、2016年3月までに完了する省エネリフォーム工事

助成内容

補助率は、総費用額の20%(上限120万円/戸)。具体的な上限金額は下表のとおり。

太陽光発電助成

上限20万円(費用総額の20%)

省エネリフォーム助成

上限100万円(費用総額の20%)

【取り組みやすい改修(費用総額の10%)】

  • 節湯水栓、LED工事 上限 6,000円
  • ビルトインコンロ 上限2万円
  • 節水トイレ、エコジョーズ 上限4万円
  • 断熱浴槽、エコキュート 上限10万円

【本格的又は高額な改修(費用総額の20%)】

  • 太陽熱、エコウイル 上限10万円
  • 窓改修、遮熱塗装、断熱改修、エネファーム、蓄電池 上限20万円

また、省エネリフォーム工事の引渡し後1年間は、契約者は公社に公共料金データを提出し、施工前後の公共料金の増減から事業効果を検証する。

【参考】
埼玉県 - 公社版ミニエコタウン事業がスタート!~埼玉県住宅供給公社は、埼玉県が進めるエコタウンプロジェクトに協力して、公社既分譲団地(戸建て住宅)の省エネリフォームに係る費用を助成します。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.