> > 国連による生物多様性イベント「グリーンウェイブ2015」 約19200本植樹

国連による生物多様性イベント「グリーンウェイブ2015」 約19200本植樹

 印刷 記事を保存

環境省、農林水産省および国土交通省は、3月1日より6月15日まで実施した「グリーンウェイブ2015」において、215団体の参加、86団体の協力のもと、約8,600人の参加者の手により、約19,200本の植樹等様々なグリーンウェイブ活動が行われたと報告した。

生物多様性条約事務局は、国連が定める「国際生物多様性の日」(5月22日)に、世界各地の青少年、子どもたちの手でそれぞれの学校や地域等で植樹等を行うことを「グリーンウェイブ」活動として呼びかけている。世界各地において、現地時間の5月22日の午前10時に植樹等を行うことにより、この行動が地球上の東から西へ波のように広がっていく様子を、「緑の波(グリーンウェイブ)」と表現している。

(※全文:725文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.