> > 企業のCSRに有益な情報 環境省による持続可能な開発のためのシンポジウム

企業のCSRに有益な情報 環境省による持続可能な開発のためのシンポジウム

 印刷 記事を保存

環境省は11月6日、持続可能な開発目標の取組において企業の具体的な取り組みを展開していくにあたっての課題や、それらを解決するために必要なパートナーシップのあり方を議論するためのシンポジウムを12月7日に国際連合大学内で開催すると発表した。

企業は、消費者も含めた様々な主体と連携して、持続可能な開発目標の実現に向け積極的な取り組みを実施し、消費者のライフスタイルの転換を促すなど、事業活動そのものにおける様々な貢献が期待されている。今回のシンポジウムでは、国連グローバル・コンパクトのボードメンバーである有馬利男氏の基調講演や、博報堂CSRグループ推進部長の川延昌弘氏のパネルディスカッションなどがあり、今後のCSR活動において有益な情報を得られる内容となっている。

(※全文:959文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.