> > 中部電力もカンパニー制導入 「発電」、「送配電」、「小売り」の3部門に

中部電力もカンパニー制導入 「発電」、「送配電」、「小売り」の3部門に

記事を保存
中部電力もカンパニー制導入 「発電」、「送配電」、「小売り」の3部門に

中部電力は25日、2016年4月1日から、「発電」「送配電」「小売り」の3事業分野で社内カンパニー制を導入すると発表した。

来年4月から電力の小売全面自由化や2020年に予定されている送配電部門の法的分離など、同社をめぐる事業環境が大きく変化していく中で、カンパニー制の導入により、事業領域拡大に向け、事業環境の変化に柔軟かつ迅速に対応できる、より自律的な事業体制を構築する。

今後は、各カンパニーによる責任と権限が一体となった自律的な事業運営を目指し、カンパニー社長の選定や業務執行権限の委譲などを行う。

同社は、今後の事業環境の変化について、発電や小売事業における競争の激化を覚悟する一方、中部地域のエリアを越える「事業エリアの拡大」、ガス事業に加え、顧客のニーズを先取りしたエネルギー以外の領域への「サービスの拡大」、業種の垣根を越えた業務提携など「同社グループ以外の経営資源の活用拡大」といった事業領域の拡大に向け、大きなチャンスだと捉えている。

同社の勝野哲社長は同日の定例記者会見で、今回の対応により「事業環境の変化に対応した新しいビジネスモデルをいち早く構築し、新たな価値の創出につなげていくことにより、激化する競争を勝ち抜いていきたい」と述べた。

カンパニー制の概要

発電カンパニー

電力ネットワークカンパニー

  • 中部地域における良質な電気の安全・安定・安価なお届け
  • 中立・公平な電力ネットワークサービスの提供

販売カンパニー

【参考】
中部電力 - カンパニー制の導入について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.