> > 「新規参入」電力各社、4月からの電力サービス内容を続々発表

「新規参入」電力各社、4月からの電力サービス内容を続々発表

記事を保存
「新規参入」電力各社、4月からの電力サービス内容を続々発表

小売電気事業者に参入した企業などが2015年12月下旬に、4月の電力自由化に向けて、新電力プランを公表した。

各社の特徴

三菱商事とローソン

三菱商事(東京都千代田区)とローソン(東京都品川区)は地域に密着したサービスを提供している。関東圏で「あんしん」「うれしい」「わかりやすい」電力サービス「まちエネ」を提供する予定。お得で選びやすい独自の料金プランや電気使用料に応じてPontaポイントが貯まる特典などを検討している。詳細については、決定次第公表する。

大阪ガス

大阪ガス(大阪市中央区)は「電気をたくさん使う人」を対象にしている。例えば、4人家族の場合(月間使用量370kWh・年間使用量4440kWh)、年間約6200円(約5%)得をする。

ミサワホーム

ミサワホームのはミサワホームの戸建て住宅を買った人へのサービスを準備している。住宅メーカー初となる戸建住宅向け電力小売りサービス「ミサワでんき」は、全国のオーナーを対象とした、電気代の3%を独自の電子ポイントである「ミサワポイント」で還元するサービス。

貯まったポイントは自宅のメンテナンスやリフォーム費用、さらには、独自の通信販売サイト「らいさぽWeb」での商品購入費用として活用出来る。

また、本サービス契約者の電力利用情報を収集・分析することで、対象月と前年同月の電力利用量比較や契約者内の利用量順位の表示、契約者ごとの省エネアドバイス提供なども実施する。なお、収集した情報はビッグデータとして分析し、より付加価値の高いサービスの開発にも活用していく。

東京ガス

東京ガス(東京都港区)は、BIGLOBEや楽天、Tポイント・ジャパン、クックパッドなど全12社と提携し、お得な料金プランやポイントの付加など、サービスの向上を図っている。例えば、ガス・電気・インターネットを全てセットにした「東京ガストリプル割」では月800~1000円もお得になる。さらに、クックパッドのプレミアム機能の一部が使えるようになるなど、契約者の実生活に直結するサービスも提供している。

東京電力

東京電力(東京都千代田区)はソネット(東京都品川区)と提携し、インターネット通信のセット販売を行う。ソネットは、自社のFTTHサービス「NURO光」に、新たに東京電力の顧客を対象としたメニュー「NURO光 for TEPCO」を追加し、東京電力における新たな料金プランの受付開始とともに、東京電力が提供する電力とのセット販売を行う。また、セット販売にて加入した顧客には、キャンペーン特典を進呈するなどのサービスを提供する。

イッツコム

イッツコムのは東急パワーサプライの電気サービスに、イッツコムのテレビサービス、インターネットサービス、電話サービス、スマートサービス(IoTなどを活用した事業)などの各種対象サービスとセットで利用すると、月額利用料金より最大350円お得になる割引プラン「イッツコム でんき割」を導入する。

動き出す事業者 新年度を控え本格展開へ

2014年6月11日、政府は電力の安定供給を確保するため、電気料金を最大限抑制するため、電気利用の選択肢や企業の事業機会を拡大することため、改正電気事業法を成立させた。この法律により、2016年4月より携帯電話の会社を選ぶように、サービスや価格を元に消費者が電力会社を選択できるようになる。

今回新サービスを発表した各社のほか、丸紅(東京都千代田区)は液化石油ガスの輸入・販売を行うENEOSグローブ(同千代田区)との提携を発表するなど、来る電力自由化に向けて各社の動きが活発だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.