> > 欧州の「資源効率」や「循環経済」に関する政策・取組み事例を紹介するセミナー

欧州の「資源効率」や「循環経済」に関する政策・取組み事例を紹介するセミナー

記事を保存

経済産業省は、日欧産業協力センターと共催で、2016年2月15日に、ヨーロッパの資源効率(RE)/循環経済(CE)政策を参考に、国内での取り組みを促進するための公開セミナーを開催する。参加費無料。

同セミナー「日欧における資源効率/循環型経済政策の動向と相互協力の可能性」は、欧州におけるRE/CE政策の概要を紹介し、日本での官民の取組についての講演および、日本と欧州との協力の方向性等に関するパネルディスカッションを実施するもの。

欧州では近年、RE/CEに係る議論が活発化しており、リサイクルなど「静脈」産業にとどまらず、製品の長寿命化、サービスの共有化、稼働課金によるモノのサービス化など、メーカーやサービス事業者など「動脈」側の企業にも影響を与えうる広範な概念を含め、議論されている。

開催日時は、2016年2月15日(月)13:30~17:30 (受付13時~)、会場は駐日欧州連合(EU)代表部 (東京都港区)。参加申し込みは、共催の日欧産業協力センター専用サイトでの事前登録制。使用言語は英語・日本語で、同時通訳あり。

プログラムは下記の通り。

第1部 欧州におけるRE/CE政策の概要、方向性について
13:40~
14:10
「欧州におけるRE/CE新戦略(Communication)の概要と今後の見通しについて」
欧州委員会成長総局課長 フルヴィア・ラファエッリ氏
14:10~14:30 「欧州のエコデザイン政策、エコラベリング、トップランナー制度の概要」
欧州委員会成長総局ポリシーコーディネーター セザール・ジル・サントス氏
14:30~14:50 「欧州現地調査報告」
三菱総合研究所環境・エネルギー研究本部研究員 新井理恵氏
14:50~15:00 質疑応答
15:00~15:20 休憩
第2部 RE/CE政策への日本の対応について
15:20~15:50 「日本におけるRE/CE政策の取組及び今後の対応」
経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課課長補佐 梅田英幸氏
15:50~16:10 「我が国企業における資源効率性向上の取組(仮)」
東芝CS推進室家電リサイクル担当参事 上山大治郎氏
16:10~16:20 質疑応答
第3部 日欧協力の可能性について
16:20~17:20 パネルディスカッション及び質疑応答
モデレーター
慶應義塾大学 経済学部教授 細田衛士氏
パネリスト
  • 欧州委員会成長総局課長 フルヴィア・ラファエッリ氏
  • 欧州委員会成長総局ポリシーコーディネーター セザール・ジル・サントス氏
  • 経済産業省リサイクル推進課課長補佐 梅田英幸氏
  • 東芝CS推進室家電リサイクル担当参事 上山大治郎氏
17:20~17:30 閉会の辞
日欧産業協力センター EU側事務局長 シルヴィウ・ジョラ氏

昨年6月に開催されたG7エルマウサミットでは、資源効率の重要性が共同宣言に盛り込まれるなど、この議論は欧州にとどまらず、世界的に広がりつつある。

【参考】
経済産業省 - 日欧間における資源効率・循環経済に関するセミナー

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.