> > ソフトバンク、FIT電気の申込み受付スタート 「おうち割」で複数サービス契約狙う

ソフトバンク、FIT電気の申込み受付スタート 「おうち割」で複数サービス契約狙う

記事を保存
ソフトバンク、FIT電気の申込み受付スタート 「おうち割」で複数サービス契約狙う

ソフトバンクは、2016年4月より提供する電力サービス「ソフトバンクでんき」における、FIT電気(再生可能エネルギー)を含む電力プランの申し込み受付けを、特設ウェブ・サイトにて3月14日より開始した。

同「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」は、2016年4月下旬より、北海道電力エリアと東京電力エリアで提供開始し、今後順次、エリア拡大していく予定だ。

「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」は、再生可能エネルギーでの発電事業を行う、同社の子会社であるSBエナジーが発電した電気をはじめとする、さまざまな再生可能エネルギーなどを、SBパワーが供給するもの。提供エリア内の、再生可能エネルギーに関心のある顧客が対象だ。4月以降1年間の計画では、電源構成の57%が再生可能エネルギー、5%がリサイクル発電だ。契約方式は、アンペアブレーカー契約の「S」と、60Aを超える主開閉器契約の「L」。

「おうち割」に含めて複合的にサービス提供

FITでんきプランは、同社の通信費と電気のセット割引プラン「おうち割」の対象サービスだ。1月末より申し込み受付が開始されている「おうち割 でんきセット」では、月額200円の通信サービスの割引や、電気料金に応じて1000円(税抜き・延滞利息除外)でTポイントが5ポイント付与、「おうちレスキュー」の特典がつく。

同社は14日、「おうち割 でんきセット」の「スタンダードS/L/X」プランについても、通信サービスの適用割引額を100円から200円に増額したと発表した。さらに、特典として付与されるTポイントについて、1年間の継続利用で600ポイントが最大2回まで付与されるサービスを新たに加えた。

サービス概要

サービス概要

「おうち割」は、「ソフトバンクでんき」と同社携帯電話もしくは「SoftBank 光」などの固定通信サービスをセットで契約すると、最大2年間、ソフトバンク携帯電話もしくは固定通信サービスの利用料金から一定額が割り引かれるもの。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.