> > JEMA、出力制御機能付パワコンの仕様を公開

JEMA、出力制御機能付パワコンの仕様を公開

記事を保存

一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)は、インターネットを利用した出力制御スケジュール方式による、出力制御システム伝送仕様書の公開を発表した。

この仕様書は、PCSメーカの開発・設計に役立つことを目的とし、その検討結果として公表された。開発したのは、系統接続の条件となっている「無制限・無補償の出力制御」のルールに対応した、出力制御機能付パワーコンディショナ(PCS)を開発する実証事業の受託者である九州電力株式会社だ。

出力制御機能付きパワーコンディショナ(PCS)とは

電力会社または配信事業者が提示する出力制御スケジュール情報を取得し、そのスケジュールに応じて発電出力を制御する機能を有するPCSと定義されている。基本的には、出力制御ユニットと狭義のPCSから構成される。今回公開された仕様書は、出力制御スケジュールをインターネット経由で取得することで、遠隔での制御が行える。

(※全文:864文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.