> > 都市鉱山から金属資源をリサイクルせよ NEDO、新しい研究開発事業

都市鉱山から金属資源をリサイクルせよ NEDO、新しい研究開発事業

 印刷 記事を保存

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は4月10日まで、小型家電等の廃製品を対象に、低コストで高効率な再生金属資源の生産(金属のリサイクル)を目指す「高効率な資源循環システムを構築するためのリサイクル技術の研究開発事業」を公募する。

目的は都市鉱山での金属リサイクルの革新

日本の成長戦略である「日本再興戦略2016」では、資源安全保障の強化等を目指して、都市鉱山の利用を促進し、金属資源を効率的にリサイクルする革新技術・システムを開発するとしている。

しかし現在、経済的にリサイクルが行われている金属種は鉄・アルミ・銅などの主要な元素群もしくは、金・銀・白金などの高価な元素群である。価格が下落したレアメタル、特に希土類元素については国内で経済的なリサイクルビジネスを成立させることは困難な状況だ。

(※全文:1550文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.