> > パソコン・小型家電リサイクルのリネットジャパン、回収エリアを全国展開

パソコン・小型家電リサイクルのリネットジャパン、回収エリアを全国展開

 印刷 記事を保存

リネットジャパン(愛知県大府市)は3月31日、自治体と連携した使用済小型家電の宅配回収についての取り組みが100自治体を突破したことを発表した。これで同社のパソコン・小型家電の回収エリアは、沖縄と離島を除く全国となった。

4月1日より新たに連携を開始したのは東京都青梅市、静岡県函南町、大阪府藤井寺市、同河内長野市、同泉佐野市、同田尻町、兵庫県西宮市。

同社は2014年7月より、小型家電リサイクル法の認定事業者(第24号)として、不用なパソコン・小型家電を宅配便で回収・リサイクルするサービスを開始している。

同社と連携した自治体は、「ごみの分別案内」や「住民向け広報誌」等に、同社によるパソコン・小型家電の回収方法の案内を入れて住民に告知する。

これにより自治体による回収に同社の方法が加わることになるが、この連携では、自治体に手間や費用等の負担は発生しない。連携している自治体へは、回収状況の報告も可能としている。

また、宅配便を利用することで、限られた回収拠点・持ち込む手間・情報機器の取り扱い等、これまで自治体が行ってきた回収の課題を解決した。それにより自治体の小型家電リサイクル方法として、公式に採用されている。

(※全文:1012文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.