> > 中小企業向けの税制改正・省エネ補助金等活用セミナー 北越銀行が開催

中小企業向けの税制改正・省エネ補助金等活用セミナー 北越銀行が開催

 印刷 記事を保存

北越銀行(新潟県長岡市)は4月28日、中小企業の事業拡大、設備投資等をサポートすることを目的に、「平成29年度税制改正・省エネ補助金等公的支援活用セミナー」を5月25日に開催すると発表した。開催場所は新潟県新潟市と同長岡市。いずれも定員は100名で参加費は無料。

2017年度税制改正により、中小企業は経営力向上のための設備投資などの取り組みを記載した「経営力向上計画」が認定されると、従来の固定資産税の軽減措置に加え、即時償却もしくは税額控除が受けられるようになった。

このセミナーでは「経営力向上計画」制度のポイントや今後募集が行われる予定の省エネ補助金などの最新の公的支援制度について説明する。

対象者は、設備投資を検討している中小企業等。プログラムの第一部では、経済産業省関東経済産業局が「経営力向上計画」作成・活用のポイントおよび「省エネ補助金等の支援制度」について。第二部では、同行が「北越銀行の支援体制」について紹介する。

セミナーは、新潟会場(新潟ユニオンプラザ)で5月25日(木)10:00~11:30(開場9:30)に、長岡会場(北越銀行本店)で5月25日(木)15:30~17:00(開場15:00)に開催される。

セミナーの参加申込みは5月19日(金)まで申込書に記入の上、ファックスまたは北越銀行本支店で申し込む。なお定員になり次第締め切る。申込み方法の詳細は、同行のホームページを参照のこと。

関東経済産業局も中小企業経営強化税制の説明会を開催

2016年7月1日に「中小企業等経営強化法(経営力向上計画)」が施行された。この法律では、中小企業・小規模事業者・中堅企業等を対象として、各事業所管大臣による事業分野別指針の策定や、中小企業・小規模事業者等への固定資産税の軽減や金融支援等の特例措置を規定している。

また、2017年4月の改正で、固定資産税軽減に係る対象設備の拡充や、経営力向上計画の認定を要件に即時償却や税額控除を可能とする「中小企業経営強化税制」が追加された。

関東経済産業局でも、本制度と新たな税制に関する説明会を、5月16日と5月18日に埼玉県さいたま市で開催する。定員は各回300名で、参加費は無料。各回とも締切りは5月12日(金)17時だが、定員に達し次第締め切る。詳細は、関東経済産業局のホームページを参照のこと。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.