> > 海上輸送モーダルシフトでCO2を70%削減 国交省、優良事業者を表彰

海上輸送モーダルシフトでCO2を70%削減 国交省、優良事業者を表彰

 印刷 記事を保存

国土交通省は7月3日、海上輸送へのモーダルシフトでCO2を大幅削減した荷主20社と物流事業者17社、合計37社を表彰すると発表した。

この「エコシップ・モーダルシフト優良事業者表彰」は、「エコシップマーク認定事業者」の中から、モーダルシフトにより総貨物量の30%以上を海上輸送で行い、CO2を15%以上削減するなど、環境負荷低減に特に貢献したと認められる優良事業者を表彰するもの。

たとえば、滋賀県から東北向けの貨物輸送において、新たに仙台港近郊に貨物の仮置き場を設置しそこから二次配送する体制を構築することで、名古屋港~仙台港間のフェリーによる輸送を行い、CO2を約70%削減した事業者などが表彰された。

その他の表彰された優良事業の例は、下記のとおり。

(※全文:935文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.