> > 環境省の「地域の再エネ事業に投資する」研修会 自治体・地銀など対象

環境省の「地域の再エネ事業に投資する」研修会 自治体・地銀など対象

 印刷 記事を保存

環境省は9月4日、地域において低炭素化プロジェクトの創出を加速化させるため、再生可能エネルギー事業を発足する際の官民の連携手法について学ぶことができる研修会を開催するとともに、無料の相談窓口を設置すると発表した。

この研修会の対象は地方公共団体や地域金融機関、電力事業者など。具体的には、地域金融機関による低炭素化プロジェクトの事業性評価やコンサルティング、地方公共団体の再生可能エネルギー支援策等の地域の低炭素化に資する対策等への金融機関の協力事例、官民協同のプロジェクトチームの組成などを学ぶことができる。

なお、研修会の開催日程・場所はまだ公表されていない。

相談窓口では事業性評価、個別研修の講師派遣など対応

相談窓口では、低炭素化プロジェクトに関する一般的な質問や事業性評価に関する相談等を受け付ける。

(※全文:896文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.