> > グリーン購入大賞でもESG投資など「グリーンファイナンス」が評価

グリーン購入大賞でもESG投資など「グリーンファイナンス」が評価

 印刷 記事を保存

グリーン購入ネットワーク(GPN/東京都中央区)は、グリーン購入に関する優れた取り組みを表彰する「グリーン市場拡大のためのグリーン購入大賞(第18回)」の受賞団体を決定し発表した。

大賞・環境大臣賞は、日本生命保険(大阪府大阪市)の応募テーマ「グリーンな金融市場の拡大への貢献 ~生命保険業を行う事業会社と機関投資家としての両面から~」。

環境配慮型融資制度の導入やグリーンボンドへの投資の実績をはじめ、ESG債などへの投融資額の目標(2,000億円)の公表などの取り組みが評価された。

大賞・経済産業大臣賞は、YKK AP(東京都千代田区)の応募テーマ「高性能樹脂窓の開発、普及による省エネで健康・快適な住環境づくり」。

家庭部門の省エネ対策として、同社が展開する高性能樹脂窓シリーズの開発・普及の取り組みが評価された。

大賞・農林水産大臣賞はローソン(東京都品川区)の応募テーマ「ローソンファームを活用した『持続可能な農作物生産』と『流通革命』」。

全国23カ所に専用農場「ローソンファーム」を展開、環境に配慮した施肥による栽培と、生産・加工・販売の一体的な体制の構築によるフードマイレージの削減や規格外品の有効利用する食品リサイクルループの取り組みなどが評価された。

(※全文:1378文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.