> > 家庭向けガス料金、不当に値上げした事業者がいる? 報告徴収へ

家庭向けガス料金、不当に値上げした事業者がいる? 報告徴収へ

 印刷 記事を保存

電力・ガス取引監視等委員会は、ガス小売料金の合理的でない値上げが行われていないかを調査した「ガスの特別な事後監視(第3回)」において、合理的でない値上げを行ったおそれのある事業者が1事業者(1団地)確認されたと発表した。

この事業者の行為に対し、さらに正確な評価を行った上で適切な対応を検討する必要があることから、より詳細な情報を把握するための報告徴収を行うとしている。

今回、2017年10月から12月を対象とした「特別な事後監視」の結果について公表した。調査の対象は、旧一般ガス事業者が24事業者・31供給区域、旧簡易ガス事業者が305事業者・915団地。

(※全文:1241文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.