「ハエ」が糞尿を100%有機肥料・飼料にリサイクルする新技術

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

ムスカ(福岡市博多区)は、イエバエによる『畜産糞尿を有機肥料や飼料に100%リサイクルする循環システム』を用いて、人口増加による食糧危機の解消を目指す。イエバエは、ハエの一種であり、学名:Musca Domestica(ムスカ・ドメスティカ)と呼ばれるもの。

ムスカ独自のイエバエ技術とは、45年1,100世代に及ぶ選別交配を重ねたイエバエによって有機廃棄物をわずか1週間で飼料と肥料に100%リサイクルする画期的な昆虫技術。従来、家畜糞などを堆肥化するのには数カ月の期間を要していた。

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事