> > 植物工場のような環境制御型のエビ養殖巨大施設 ベトナムの稚魚市場を独占

植物工場のような環境制御型のエビ養殖巨大施設 ベトナムの稚魚市場を独占

エビの養殖大手のベトナム・Viet Uc Seafood Corporation社は2019年4月に、植物工場のような環境制御型の温室ハウス内にて、新たなエビの生産施設を開設する。

新たな施設では、エビの種親(繁殖用のエビ)を主に生産し、稚魚を販売する。同社では遺伝子レベルでの選定・研究開発を行っており、このエビの種親を生産できるのは、ベトナム国内では唯一の企業である。


この記事は、たとえば

  • 経営者・投資家・新規事業を検討する担当者などにとって、新技術を使った事業の事例として参考になります。
  • 植物工場関連の製品・サービスを提供する事業者にとって、自社技術の転用事例として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.