> > モジュラー型でDIY可能、植物工場と共存する「未来都市」の新コンセプト

モジュラー型でDIY可能、植物工場と共存する「未来都市」の新コンセプト

 印刷 記事を保存

建築デザイナーのChris Precht氏(オーストリア)は、モジュラー型の住宅と垂直農場(植物工場)を融合した未来都市をデザインした。本デザインは、都市住民が、よりサステナブルな生活を自分たちで実現するため、様々な仕組みが導入されている。

最も大きな特徴が、モジュラー型にすることで、それぞれの空間スペースに、異なる目的にて利用できる点である。人が快適に生活する「モジュラー空間」の隣には、野菜が栽培できる部屋「モジュラー空間」が存在する形となっている。


この記事は、たとえば

  • ゼネコン・住宅メーカー・地方工務店などにとって、海外で示されているライフスタイル事例として参考になります。
  • 植物工場や農業関連メーカーにとって、海外での技術導入アイデアとして参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.