> > 米国の食品流通大手、植物工場の運営企業と提携 物流拠点に植物工場を建設

米国の食品流通大手、植物工場の運営企業と提携 物流拠点に植物工場を建設

 印刷 記事を保存

食品の流通・小売を手掛ける米国「ゴードン・フード・サービス」では、起業家支援のため、コンテナ型植物工場などを運営するSquare Roots社と戦略的なパートナーシップを締結した。

同社は120年以上も続く、老舗企業であり、本社は米国西部にあるワイオミング州にある。米国中に物流網を確立させ、物流サービス拠点(配送エリア)は米国175カ所にある。


この記事は、たとえば

  • 流通・小売など、物流拠点を所有する事業者にとって、生鮮食品の新しい供給形態として参考になります。
  • 農業・植物工場を運営する事業者にとって、他業種との事業提携の例として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.