> > カナダの老舗農業企業、約29haの巨大植物工場をニューヨーク州に建設中

カナダの老舗農業企業、約29haの巨大植物工場をニューヨーク州に建設中

カナダ・オンタリオ州を拠点に、カナダや米国にて太陽光利用型植物工場を展開するMastronardi Produce社では、カナダの国境沿い、オンタリオ湖の近くに位置する、米国ニューヨーク州のオナイダにて新たな生産施設の建設を開始した。

同社は、1940年代に設立した老舗企業で、60年以上に渡り、施設園芸ビジネスを展開している。一族企業が運営しており、現在の社長で4代目。

植物工場(太陽光利用型)についても、先代の経営者が、オランダの植物工場システムを基に、北米エリアでは、いち早く施設を稼働させている。


この記事は、たとえば

  • 農業や、植物工場を運営する事業者にとって、他社の導入・運営事例として参考になります。
  • 植物工場関連の製品・サービスを取り扱う事業者にとって、海外での導入事例として参考になります。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.