IEA、G20で「水素レポート」発表 「具体的な長期水素戦略を策定すべき」

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

経済産業省と国際エネルギー機関(IEA)は6月14日、水素協議会との連携の下、「G20 IEA 水素レポートローンチイベント」を開催し、IEA初となる水素レポートを発表した。

同レポートの名称は「The Future of Hydrogen」。日本政府からの要請を受け、IEAが作成したもので、水素の現状を定量的に分析し、水素の将来像、現状の課題、将来に向けた展望や提言などをまとめている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報