> > SDGs新規事業を創出する研究会を開始 エネルギー・気候変動などの分野で

SDGs新規事業を創出する研究会を開始 エネルギー・気候変動などの分野で

学校法人先端教育機構・SDGs総研(東京都港区)は、SDGs(持続可能な開発目標)の中でも、エネルギーや気候変動、サーキュラーエコノミーの分野で新たな商機をつかみたい企業のため、SDGsに関わる新事業開発の研究会を東京で2019年11月、大阪で2020年1月から、1年にわたり開催する。

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」においては、エネルギー・気候変動領域が、主たるテーマの1つになっている。エネルギー分野ではFIT制度に頼らない、次のビジネスを創出する機運が高まっている。また、サーキュラーエコノミーといった新しいビジネスモデルを模索する企業も増えている。

SDGsで創出される市場規模として、一部の調査では約1300兆円と言われている。特に、

※ 全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.