> > JALと住友商事、『空飛ぶ車』事業に参入

JALと住友商事、『空飛ぶ車』事業に参入

日本航空(東京都品川区)と住友商事(東京都千代田区)は2月12日、米国の電動垂直離着陸機(eVTOL)メーカーであるBell Textron Inc.(米国テキサス州)との業務提携を発表した。3社は今後、日本を含むアジア地域でeVTOL機材を用いた「空飛ぶクルマ」サービスの提供など、エアモビリティ分野における新規事業の創出や次世代インフラ事業の開発を目指す。

Bell Textron社とは?

Bell Textron社は1935年設立。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.