> > NEDO、木質系バイオマス由来「CNF」社会実装を後押し 原料評価書公開

NEDO、木質系バイオマス由来「CNF」社会実装を後押し 原料評価書公開

原料評価書の表紙

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は3月26日、植物由来の新材料として多様な応用が期待されるセルロースナノファイバー(CNF)部材の社会実装を後押しするため、CNFの原料評価書と、安全性評価手法に関する文書類をとりまとめ公開した。

今回公開したのは、木質系バイオマス(原料)の効率的選択を支援することを目的とした「セルロースナノファイバー利用促進のための原料評価書」と、CNFを取り扱う事業者などの安全管理を支援することを目的とした文書類「セルロースナノファイバーの検出・定量の事例集」「セルロースナノファイバーの有害性試験手順書」「セルロースナノファイバー及びその応用製品の排出・暴露評価事例集」。

NEDOは、「非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発(事業期間:2013年度~2019年度)」において、石油由来化学品原料からの転換や二酸化炭素排出量の削減を目的として、非可食性バイオマスから最終化学品までの一貫製造プロセスの開発などに取り組んでいる。今回公開した文書類は、この事業の中で取りまとめられたものだ。

原料評価書は、産業技術総合研究所(産総研/東京都千代田区)のウェブサイトで概要版を公開、配布の申し込みができる。また、安全性評価手法に関する文書類は、産総研のウェブサイトからダウンロードできる。

「CNF利用促進のための原料評価書」の概要

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 70 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.