> > 宮崎電力、県内飲食店の電力料金を3カ月間50%減額 既存契約者対象に

宮崎電力、県内飲食店の電力料金を3カ月間50%減額 既存契約者対象に

(出所:宮崎電力)

宮崎電力(宮崎県宮崎市)は5月11日、新型コロナウィルスの感染症対策に係る電気料金特別措置として、宮崎県内の契約飲食店舗を対象に、申し出に対し低圧電力料金を3か月間50%減額すると発表した。

同社は3月25日、新型コロナウィルス感染症対策特別措置として、休業や失業により一時的に公共料金の支払いが困難となる顧客について、支払期日の延長を講じている。政府の緊急事態宣言発令を受けた経済産業省からの要請を踏まえ、同社と低圧電灯契約があり、4月30日までに供給を開始している事業者に対し、原則として申し出のあった契約に対して、5~7月分を減額する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 35 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.