> > 事業構想大、「事業承継者」向けの教育プログラム開講

事業構想大、「事業承継者」向けの教育プログラム開講

画像はイメージです

事業構想大学院大学(東京都港区)は、事業承継に特化したプログラムを開講する。実際の事業承継者や承継予定者らを想定して、事業承継の心構え、構想力を身につけることに主眼を置く。オンライン授業が中心で、全国どこからでも受講できる。事業承継プログラムの開講期間は9月~2021年2月の半年間。

日本全体では、5年後に120万社以上もの承継者未定企業がでるとされる。環境ビジネスにおいても、廃棄物・リサイクル業界や、太陽光施工をはじめとした電気工事業などで、世代交代、事業承継が行われつつある。

修士課程で新規事業の発想段階から理想的な構想計画をまとめることまでを研究対象とする同大学では、多数の承継者修了生を輩出してきた。

事業承継は、組織を適切に受け継ぎ、時代に合わせて変革を進めることは容易ではなく、かつ、ベンチャーや大手の新規事業と異なった独自の課題があり、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 23 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.