> > 気候変動の影響を回避・軽減する適応策、2019年度の進捗を報告 環境省

気候変動の影響を回避・軽減する適応策、2019年度の進捗を報告 環境省

画像はイメージです

環境省は3月30日、農業や防災等の各分野で気候変動の影響に対処し、被害を回避・軽減する適応策を推進するための「気候変動適応計画」を踏まえ、「気候変動適応推進会議」において、2019年度に実施した施策のフォローアップを行った結果を取りまとめた報告書を公表した。

報告書名は「気候変動適応計画の令和元年度施策フォローアップ報告書」。フォローアップでは、適応計画に記載されている7分野(農林水産業、水環境・水資源、自然生態系、自然災害・沿岸域、健康、産業・経済活動、国民生活・都市生活)と基盤的施策について、全施策を58施策群に分類し、その実施状況を点検したところ、すべての施策群において一定の進捗を確認した。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 78 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.