> > 「生物多様性の損失は続いている」 環境省、条約事務局報告書の日本語版公開

「生物多様性の損失は続いている」 環境省、条約事務局報告書の日本語版公開

画像はイメージです

環境省は4月8日、生物多様性の現状と動向に関する最新のデータをまとめた生物多様性条約事務局(カナダ、モントリオール)による報告書『地球規模生物多様性概況第5版』(Global Biodiversity Outlook 5:GBO5)の日本語版を作成し、ウェブサイトに掲載した。

2011~2020年は、「国連生物多様性の10年」にあたる。この期間、2010年10月に名古屋で開催された「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」で採択された、2020年までをターゲットとする「生物多様性戦略計画2011-2020」と「愛知目標」(個別目標)をもとに取り組みが進められてきた。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 86 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.