> > 三井倉庫HD、CO2削減メニューなど充実化へ ESG推進室を新設 

三井倉庫HD、CO2削減メニューなど充実化へ ESG推進室を新設 

三井倉庫グループのマテリアリティと提供価値
(出所:三井倉庫ホールディングス)

三井倉庫ホールディングス(東京都港区)は4月1日、ESG推進室を新設した。同社グループのESG課題を解決する取り組みに加え、「三井倉庫グリーン・サプライチェーン・プログラム(仮称)」を構築し、顧客のカーボンニュートラル実現に向けた、CO2排出量の削減に貢献するサービスメニューの充実化を検討する。

これまでも行ってきた、顧客のサプライチェーンの最適化支援に加え、今後は持続可能性の視点をさらに強化し、気候変動や人手不足等に起因する社会課題にも対応可能な物流スキームを構築。最適なサプライチェーンの実現に資する取り組みをグループ一体で推進する考え。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 38 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.