> > ゴールドウイン、海洋プラ問題など海や水の大切さを伝えるプロジェクト

ゴールドウイン、海洋プラ問題など海や水の大切さを伝えるプロジェクト

海洋浮遊ゴミ回収機設置の様子(出所:ゴールドウイン)

スポーツ用品メーカーのゴールドウイン(東京都渋谷区)は6月18日から、同社ブランド「HELLY HANSEN」において、水資源の見直しや学びなどをテーマとした新プロジェクトを開始した。

プロジェクトの名称は、「H2O Project」。この取り組みでは、海洋プラスチック問題の解決に向け、海洋浮遊ゴミ回収機「SEABIN」を設置しマイクロプラスチックを回収する企画や、「HELLY HANSEN」で採用している素材や、販売している製品の生産工程を知ってもらえるよう、シーズンごとに環境に配慮した素材を解説している。なおこの模様は、同ブランドウエブサイトにて特集コンテンツとして公開されている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 53 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.