> > 新国富指標活用で「ESG経営の実践」へ 7月7日発刊、編著 馬奈木俊介氏

新国富指標活用で「ESG経営の実践」へ 7月7日発刊、編著 馬奈木俊介氏

学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学(東京都港区)出版部は7月7日、非財務情報を可視化し、サステナビリティの実践と価値創造に活用できる指標「新国富指標」の概念と活用法を解説した新刊「ESG経営の実践 新国富指標による非財務価値の評価」 を発刊する。編著者は、長年「新国富指標」の研究に携わり、国連・新国富報告書代表を務める馬奈木 俊介氏(九州大学大学院工学研究院 教授)。

国連によるSDGs(持続可能な開発目標)とともに、金融の観点でもESG(環境・社会・企業統治)の要素を重視した投融資が増加しており、事業活動におけるSDGsへの貢献やESGへの対応は重要な経営課題となりつつある。「新国富指標」は、人の健康や教育、自然環境の価値を「包括的な富」(国や地域の豊かさ)と捉え、金銭的な価値に換算して評価することを可能にするもの。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 68 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.