> > 経産省、地域と共生する再エネ事業に「マーク」を付与 対象事象者の募集開始

経産省、地域と共生する再エネ事業に「マーク」を付与 対象事象者の募集開始

地域共生マーク(出所:経済産業省)

経済産業省は7月21日、地域の経済・雇用や防災などに寄与し、地域との共生を図りつつ、再生可能エネルギーの導入に取り組む優良な事業に対して、「地域共生マーク」を付与し顕彰する「地域共生型再生可能エネルギー事業顕彰」の募集を開始した。申請期間は8月16日正午まで。

対象は、地域に貢献する事業であり、「地域社会の産業基盤の構築」「災害時の安定供給の確保」「長期的な事業実行計画」(地域共生再エネ3要件)の少なくともいずれかの趣旨に沿った再生可能エネルギー事業であること等を要件とする。

顕彰事業として採択の決定を受けた事業者には、(1)地域共生マークの付与、(2)資源エネルギー庁ウェブサイトにおいて顕彰事業の公表、(3)各種広報媒体への掲載、を行う。また、制度検討委員会において、さらなる支援措置を検討する。

また、申請事業が地域と共生しているか否かの判断にあたっては、

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 78 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.