> > 丸信、本社事業所でカーボンゼロ達成 独自マーク策定で活動をPRも

丸信、本社事業所でカーボンゼロ達成 独自マーク策定で活動をPRも

「CO2ゼロ印刷」をうたえるマークのイメージ(出所:丸信)

丸信(福岡県久留米市)は9月21日、本社事業所においてCO2排出量が実質ゼロとなる『カーボンゼロ』を達成したと発表した。これに伴い、「CO2ゼロ印刷」に関する独自マークを策定し、今後は環境に優しい工場で製造した製品であることを訴求する。

同社は、カーボンゼロ達成に向けて、使用電力の再生可能エネルギー化や社有車のハイブリッド化のほか、削減困難なCO2に関しては排出権(J-クレジット)を購入することで相殺するなど、さまざまな取り組みを行ってきた。今後は、本社以外の拠点についても順次、再エネプランに切り替えていく予定だという。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 75 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.