イーモビリティパワー、EV充電支援の新サービス ユーザー・事業者向けに

  • 印刷
  • 共有
※満空情報画面は会員に限らず誰でも充電スポット位置、空き状況を確認できる
ユーザー向けアプリケーション イメージ図(出所:e-Mobility Power)
※満空情報画面は会員に限らず誰でも充電スポット位置、空き状況を確認できる ユーザー向けアプリケーション イメージ図(出所:e-Mobility Power)

e-Mobility Power(イーモビリティパワー/東京都港区)は10月1日、Driivz社(イスラエル)と協業し、日本向けの新サービスを開発したと発表した。充電スポットや充電実績などを確認できるユーザー向けアプリケーションと、事業者向けの充電サービスの会員管理システム、充電器管理システムなどを提供するもの。今回、自社システムとしての活用を開始。他の事業者にも希望に応じてサービス提供する。

ユーザー向けアプリケーションは、同社ネットワークの全国の充電スポットを検索できるアプリ。誰でも利用できる。場所に加えて、充電器の最大出力や満空情報を確認できる。会員向けには、充電器の「お気に入り」の登録や、充電実績・請求明細の確認などの機能を提供する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報