バンダイナムコ、「ガンダム」を通じてリサイクルへの関心を高める活動開始

  • 印刷
  • 共有
『ガンダムR作戦』展開イメージ(出所:バンダイナムコアミューズメント)
『ガンダムR作戦』展開イメージ(出所:バンダイナムコアミューズメント)

バンダイナムコアミューズメント(東京都港区)は10月20日から、同社グループの横断プロジェクトとして、ガンダムを通じてリサイクルへの関心を高める活動『ガンダムR作戦』を開始する。同期間中には、『ガンダムR作戦』と連携して、再エネ100%の電力で稼働している「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」にて、「サステナブルデー」も展開する。

この取り組みは、BANDAI SPIRITS(東京都港区)が主体となり、10月20日(水)からの約1か月間、全国各地で展開される。期間中、リサイクル材を使用することで本体の色に個体差のあるプラモデル「エコプラ」のガンプラ体験キットや特別冊子が無料配布されるほか、リサイクルについて学ぶ機会が設けられる。入場・参加は無料。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報