> > TREグループのNNY、プラ選別ラインを新設へ 年1800tに増強

TREグループのNNY、プラ選別ラインを新設へ 年1800tに増強

新設ラインは既存の建屋である第二工場内に設置する(出所:リバーホールディングス)

TREグループで廃棄物の中間処理業などを展開するNNY(東京都千代田区)は11月15日、プラスチックリサイクルの促進を目的に、那須事業所(栃木県大田原市)の樹脂選別ラインの高度化と能力を増強させるための新ラインを、2022年7月に稼働すると発表した。

消費財メーカー・素材メーカーなどからのプラスチックリサイクルに関する様々な要望を受け、回収プラスチックのPP、PEの純度を上げるとともに、従来の選別能力である600トン/年を、3倍の1,800トン/年に増強する。さらにこの1,800トンとは別に、RPFなどの代替燃料向けの選別も420トン/年を見込んでいる。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 58 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.