日立、世界最大規模の商用EV実証に参画 「商用EVの障壁を克服」

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

日立製作所(東京都千代田区)は1月20日、グループ企業の日立ヨーロッパが取り組んでいた商用電気自動車(EV)に関する世界最大規模の実証実験が終了したと発表した。

同社は、同実証において、デジタル化と新製品の導入がコストやエネルギー需要などの障壁を克服できることを示したとしている。

長期的に商用EVは収益増につながる

同実証実験は2021年7月に開始し、日立ヨーロッパと英国大手配電事業者のUK Power Networksが主導した。各事業者の拠点や自宅、公共の充電スタンドなどでEV充電を実施し、その効果を検証した。主な中間結果は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報