環境省、「GHG排出量算定・報告・公表制度」のルール改正案 パブコメ開始

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

環境省は10月11日、地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づき、「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」を実施するためのルールを定めた命令の改正命令(案)に対する意見募集(パブリックコメント)を開始した。募集期間は11月9日まで。

同制度では、温室効果ガスを一定量以上排出する事業者(特定排出者)に、自らの温室効果ガス排出量を算定し、国に報告することを義務づけている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事