沖縄電力、沖縄科学技術大学院大と脱炭素化で連携 新技術開発など

  • 印刷
  • 共有
覚書締結式の様子(出所:沖縄電力)
覚書締結式の様子(出所:沖縄電力)

沖縄電力(沖縄県浦添市)は3月21日、沖縄科学技術大学院大学(沖縄県国頭郡恩納村)と、カーボンニュートラル分野で連携を開始すると発表した。

カーボンニュートラルに関する新技術開発など

主な取り組みは以下のとおり。

  • カーボンニュートラル社会への持続可能なエネルギーに関する研究とイノベーション
  • カーボンニュートラル社会へ貢献する先行研究及び新技術の共同開発
  • 沖縄での持続可能なエネルギー実証基盤の構築
  • そのほか、両者の利益に資する関連事項

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事