メットライフ、世界で『エコチャレ』 社員が約7.6万kgCO2抑制

  • 印刷
  • 共有
(出所:メットライフ生命保険)
(出所:メットライフ生命保険)

メットライフ生命保険(東京都千代田区)は11月2日、社員の環境意識の向上などを目的に実施した、社員向けグローバルプログラム「エコチャレンジ」の結果として、使い捨てプラスチック容器約11.5万個削減などの成果を発表した。

同プロジェクトは、ゲーム感覚でチャレンジできるなどの工夫を取り入れた。参加者からは「環境への意識が向上した」「プログラムへの参加がきっかけで、今まであまり面識がなかった他部門の同僚ともコミュニケーションが取れるようになった」などの意見が聞かれた。

世界43地域で同時開催、約7.6万kgのCO2排出抑制効果

この取り組みは、世界43地域で同時開催され、役員などを含め約4300名の社員が参加した。取り組みの成果は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報