日本製鉄、漁協と「Jブルークレジット」取得 藻場再生事業で

  • 印刷
  • 共有
(出所:日本製鉄)
(出所:日本製鉄)

日本製鉄(東京都千代田区)と増毛漁業協同組合(北海道増毛町)は11月17日、北海道増毛町における鉄鋼スラグを活用した藻場造成事業で、ジャパンブルーエコノミー技術研究組合(JBE)が運営する「Jブルークレジット」認証を経てクレジット発行を受けたと発表した。

Jブルークレジットは国土交通省認可のJBEが管理する独自のクレジット。独立した第三者委員会による審査・認証意見を経て発行される。今回、直近5年間(2018~2022年)に吸収・固定化されたCO2量(ブルーカーボン)として49.5t-CO2の認証を経てクレジットの発行を受けた。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報