エコカー関連の補助金(愛知県刈谷市)

検索結果

愛知県刈谷市(エコカーに関する補助金)

愛知県刈谷市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

愛知県で利用できる補助金 (2020年8月19日 時点)
先進環境対応自動車導入促進費補助金(令和2年度) 令和3(2021)年3月31日(水曜日)までの間に、車両登録及び車両代金の支払いが完了する先進環境対応自動車(新車)の導入を行う旅客・貨物運送事業者、中小企業等の事業者、自動車リース事業者が対象。
※自家用登録(いわゆる白ナンバー)のEV・PHV・FCV(トラック・乗用車)は対象外。
受けられる補助金 ・天然ガストラック・バス、優良ハイブリッドトラック・バス、電気自動車バス、プラグインハイブリッド自動車バス、燃料電池自動車バス:車両本体価格と通常車両価格との差額の1/3
・電気自動車トラック・乗用車(3ナンバー車):{一充電走行距離(km)-200}×2(千円/km)(上限40万円)
・電気自動車トラック・乗用車(3ナンバー車以外):一充電走行距離(km)×1(千円/km)(上限40万円)
・プラグインハイブリッド自動車トラック・乗用車:20万円
・燃料電池自動車乗用車:国の補助額の3/10(上限60円)
※詳細はHP参照 
申請期間 2020/4/1~2021/3/15
問い合わせ先 地球温暖化対策課 自動車環境グループ
TEL: 052-954-6217  HP
愛知県で利用できる補助金 (2020年4月2日 時点)
先進環境対応自動車導入促進費補助金(※導入後申請分)(令和2年度) 先進環境対応自動車(新車)の導入(令和2(2020)年4月1日(水曜日)から令和3(2021)年3月31日(水曜日)までに車両登録及び車両代金の支払いを行うもの)を行う中小企業等の事業者、自動車リース事業者が対象。
※自家用登録(いわゆる白ナンバー)のEV・PHV・FCV(トラック・乗用車)が対象
※詳細はHP参照
受けられる補助金 ・電気自動車トラック・乗用車(3ナンバー車):{一充電走行距離(km)-200}×2(千円/km)(上限40万円)
・電気自動車トラック・乗用車(3ナンバー車以外):一充電走行距離(km)×1(千円/km)(上限40万円)
・プラグインハイブリッド自動車トラック・乗用車:20万円
・燃料電池自動車乗用車:CEV補助金の補助額の3/10(上限60万円)
※詳細はHP参照 
申請期間 2020/4/1~2021/3/31
車両の導入(車両登録、代金支払)から30日以内に申請。
問い合わせ先 地球温暖化対策課 自動車環境グループ
TEL: 052-954-6217  HP
愛知県で利用できる補助金 (2020年8月19日 時点)
ユニバーサルデザインタクシー(ハイブリッド自動車に限る)への補助制度(令和2年度) 2021年3月31日(水曜日)までの間に、車両登録及び車両代金の支払いが完了するUDタクシー(ハイブリッド自動車に限る)(新車)の導入を行う旅客・貨物運送事業者、自動車リース事業者が対象。
受けられる補助金 ハイブリッド自動車にすることで車両価格に上乗せされる経費10万円 
申請期間 2020/4/1~2021/3/15
※申請が予算額に達した場合、締切前でも受付終了。
※申請が上限台数を超えた場合、締切前でも受付終了。
問い合わせ先 地球温暖化対策課 自動車環境グループ
TEL: 052-954-6217  HP
刈谷市で利用できる補助金 (2020年4月2日 時点)
【令和2年度版】個人用次世代自動車購入費補助制度 車検証又は標識交付証明書の交付年月日の6ヶ月以上前から引き続き市内に住所を有し、刈谷市内を使用の本拠とする次世代自動車を非営利かつ自ら使用する目的で新車購入した個人が対象。
※海外からの転入者のうち、海外転出前に市内に住所を有していた人で、通算して6ヶ月以上市内に住所を有している人も交付対象
※※契約名義や車検証等の登録名義等に関しては、同一の方で統一すること
受けられる補助金 ・燃料電池自動車:車両本体価格(消費税及び地方消費税を除いた額)と(一社)次世代自動車振興センターが定める当該車両の基準額との差額に2/3を乗じて得た額を、車両本体価格から差し引いた額の10%(上限50万円/台)
・電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車:車両本体価格(消費税及び地方消費税を除いた額)の10%(上限30万円/台)
・超小型電気自動車:車両本体価格(消費税及び地方消費税を除いた額)の10%(上限7万円) 
申請期間 令和2年度
※予算の範囲内で交付
※新車登録日又は標識交付年月日から90日以内に申請
問い合わせ先 環境推進課
TEL: 0566-62-1017  HP
刈谷市で利用できる補助金 (2020年4月2日 時点)
【令和2年度版】事業用次世代自動車購入費補助制度 市内の事務所又は事業所において自ら使用し、自らの事業の用に供する目的で次世代自動車を新車購入する事業者が対象。
※当該次世代自動車の使用の本拠が市内であること。
※同一事業者については1年度につき1台を限度とする。
ただし、超小型電気自動車とその他補助対象車種との組み合わせは可能。 ※プラグインハイブリッド自動車については排気量1800cc以下に限る。
受けられる補助金 ・燃料電池自動車:車両本体価格(消費税及び地方消費税を除いた額)と(一社)次世代自動車振興センターが定める当該車両の基準額との差額に11/12を乗じて得た額を、車両本体価格から差し引いた額の10%(上限40万円/台)
・電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車:15万円/台
・超小型電気自動車:車両本体価格(消費税及び地方消費税を除いた額)の10%(上限7万円/台) 
申請期間 令和2年度
※予算の範囲内で交付
※新車登録日又は標識交付年月日から90日以内に申請
問い合わせ先 環境推進課
TEL: 0566-62-1017  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.