エコカー関連の補助金(神奈川県川崎市)

検索結果

エコカー・神奈川県川崎市の補助金

神奈川県川崎市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

神奈川県で利用できる補助金 (2018年4月18日 時点)
EV・FCV認定カード(~平成29年度) EVもしくはFCVの所有者(使用者)で、県内に住所を有している個人、または県内に事務所もしくは事業所を有する法人が対象。
「EV・FCV認定カード」を持っている者に、県立施設の一部有料駐車場で50%程度の料金割引を実施。
受けられる補助金 県立施設の一部有料駐車場で50%程度の料金割引 
申請期間 有効期限  平成30年3月31日
問い合わせ先 神奈川県産業労働局産業部エネルギー課 次世代自動車グループ
TEL: 045-210-4133  HP
川崎市で利用できる補助金 (2018年2月28日 時点)
川崎市ディーゼル車対策事業助成金(平成29年度) 川崎市内に事業所を有する法人事業者、または川崎市内に事業所を有する法人事業者がリースで車を使用する場合は、自動車リース事業者が対象。
受けられる補助金 【天然ガス自動車】
最大積載量4トン未満1台につき20万円
最大積載量4トン以上1台につき40万円
バス1台につき40万円
【ハイブリッド自動車】
最大積載量4トン未満1台につき20万円
最大積載量4トン以上1台につき40万円
バス1台につき40万円
【使用過程のディーゼル車を天然ガス自動車へ改造した車両】
1台につき30万円 
申請期間 2017/4/3~2017/12/22
問い合わせ先 川崎市 環境局環境対策部大気環境課
TEL: 044-200-2530  HP
川崎市で利用できる補助金 (2018年3月29日 時点)
川崎市住宅用創エネ・省エネ・蓄エネ機器導入補助金(個人住宅)(平成30年度) 複数の機器等を組み合わせて導入する者で、市内の個人住宅に居住(または転居予定)の個人が対象。

対象設備:HEMS、太陽光発電システム、エネファーム、定置用リチウムイオン蓄電システム、V2H、EV、PHV、ZEH、CASBEE戸建
受けられる補助金 太陽光発電システム:2.5万円/kw(上限8.7万円)
家庭用燃料電池システム(エネファーム):3万円
定置用リチウムイオン蓄電システム:1万円/kWh(上限10万円)
ビークル・トゥ・ホームシステム(V2H):5万円
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH):10万円
CASBEE戸建の環境効率の評価結果が「A」以上となる住宅:5万円 
申請期間 2018/4/2~2019/3/8
問い合わせ先 川崎市環境局地球環境推進室
TEL: 044-200-2514  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.