エネファーム関連の補助金(千葉県習志野市)

検索結果

千葉県習志野市(エネファームに関する補助金)

千葉県習志野市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

習志野市で利用できる補助金 (2020年8月19日 時点)
令和2(2020)年度 習志野市住宅用省エネルギー設備等設置費補助制度 既築の住宅に設置している個人、HEMSまたは定置用リチウムイオン蓄電システムのいずれかを併設している個人、自らが所有し居住する住宅に設備を設置した個人、第三者が所有する住宅に居住し、所有者の承諾を受けて当該住宅へ設備を設置した個人、令和2年4月1日以降に設備の設置工事を開始し、申請期間内に工事を完了した個人、申請時に、本市(設備の設置場所)に住民登録がある個人、発電した電気に係る特定契約を電気事業者と締結している個人、設置した月の翌月から、1年間の使用量等の状況を報告できる個人が対象

対象機器:太陽光発電システム、太陽熱利用システム、家庭用燃料電池
システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電システム、窓の断熱改修
受けられる補助金 太陽光発電システム…太陽電池モジュールの公称最大出力(キロワットを単位とするに2万円を乗じた額、上限9万円
太陽熱利用システム…上限5万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム)…市営の都市ガス使用:上限30万円、その他のガス使用:上限5万円
定置用リチウムイオン蓄電システム…上限10万円
窓の断熱改修…補助対象経費の4分の1、上限8万円 
申請期間 申請期間
太陽光発電システム、太陽熱利用システム、市営の都市ガス以外を使用する家庭用燃料電池システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、窓の断熱改修…令和2年4月1日から令和3年2月26日まで
市営の都市ガスを使用する家庭用燃料電池システム…令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
問い合わせ先 環境政策課
TEL: 047-453-9291  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.