エネファーム関連の補助金(北海道札幌市)

検索結果

エネファーム・北海道札幌市の補助金

北海道札幌市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

札幌市で利用できる補助金 (2018年3月7日 時点)
市民向け札幌市次世代エネルギーシステム導入補助金(平成29年度) 自ら居住する市内の住宅(店舗兼住宅含む)に対象機器を設置しようとする個人、建売住宅供給者等から市内にある対象機器(新品に限る)付き住宅を購入し、自ら居住しようとする個人、市内にある自ら所有する住宅に対象機器を設置しようとする個人(ペレットストーブを除く)が対象。

対象設備:太陽光発電設備、定置用蓄電システム、ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕、家庭用燃料電池、地中熱ヒートポンプ、太陽熱利用システム、ペレットストーブ、HEMS
受けられる補助金 太陽光発電設備…4.5万円/kW、上限22万5千円
定置用蓄電システム…5万円/kW、上限20万円
家庭用燃料電池〔エネファーム〕 150,000円
ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕 80,000円
地中熱ヒートポンプ 200,000円
太陽熱利用システム 設置費用(税抜)の3/10 上限100,000円
ペレットストーブ 本体購入費用(税抜)の1/2 上限100,000円/台※本体価格が10万円以上に限る。
ホームエネルギーマネジメントシステム〔HEMS〕 200,000円 
申請期間 2017/5/8~2018/2/2
第1回 5月8日~6月9日
第2回 6月23日~7月28日
第3回 8月10日~9月15日
第4回 9月29日~11月2日
第5回 11月17日~12月8日
第6回 1月5日~2月2日
問い合わせ先 札幌北三条郵便局留め 「ecoプロジェクト受付係」
TEL: 011-351-1377  HP
札幌市で利用できる補助金 (2018年3月7日 時点)
中小企業者等向け札幌市次世代エネルギーシステム導入補助金(平成29年度) 自ら居住する市内の住宅(店舗兼住宅含む)に対象機器を設置しようとする個人、建売住宅供給者等から市内にある対象機器(新品に限る)付き住宅を購入し、自ら居住しようとする個人、市内にある自ら所有する住宅に対象機器を設置しようとする個人(ペレットストーブを除く)が対象。

対象設備:太陽光発電設備、定置用蓄電システム(太陽光発電設備と同時設置)、家庭用燃料電池、地中熱ヒートポンプ、太陽熱利用システム、ペレットストーブ
受けられる補助金 太陽光発電設備、定置用蓄電システム、家庭用燃料電池〔エネファーム〕、
ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕、地中熱ヒートポンプ、太陽熱利用システム、LED照明器具…補助対象機器設置費用(税抜)の10%、補助額の上限150万円。

ペレットストーブ・・・本体購入費用(税抜)の1/2 上限100,000円/台※本体価格が10万円以上に限る。 
申請期間 2017/5/8~2018/2/2
第1回 5月8日~6月9日
第2回 6月23日~7月28日
第3回 8月10日~9月15日
第4回 9月29日~11月2日
第5回 11月17日~12月8日
第6回 1月5日~2月2日
問い合わせ先 札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課
TEL: 011-211-2872  HP
札幌市で利用できる補助金 (2018年4月19日 時点)
中小企業者等向け札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金(平成30年度) 札幌市内にある事務所等に対象機器を設置しようとする中小企業者、社会福祉法人などが対象。申請多数の場合は各期で抽選となる。

対象機器:太陽光発電システム、太陽熱利用システム、ペレットストーブ、地中熱ヒートポンプ、雪氷冷熱利用システム、ガスコジェネレーションシステム、ガスエンジン給湯器、ガスヒートポンプエアコン、潜熱回収型ボイラー、業務用電気式ヒートポンプ給湯機、電気式ヒートポンプエアコン、LED照明器具、ESCO事業に伴う機器、定置用蓄電システム、省エネ診断で提案された機器など
受けられる補助金 工事費用10%、上限額は150万円
※ペレットストーブは例外 
申請期間 2018/5/7~2019/2/1
第1回:平成30年5月7日~平成30年6月8日
第2回:平成30年6月22日~平成30年7月27日
第3回:平成30年8月10日~平成30年9月14日
第4回:平成30年9月28日~平成30年11月2日
第5回:平成30年11月16日~平成30年12月7日
第6回:平成31年1月4日~平成31年2月1日
問い合わせ先 環境局環境都市推進部エコエネルギー普及推進課
TEL: 011-211-2872  HP
札幌市で利用できる補助金 (2018年4月26日 時点)
平成30年度市民向け札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金制度 自ら居住する市内の住宅(店舗兼住宅含む)に対象機器を設置しようとする個人、建売住宅供給者等から市内にある対象機器(新品に限る)付き住宅を購入し、自ら居住しようとする個人、市内にある自ら所有する住宅に対象機器を設置しようとする個人(ペレットストーブを除く)が対象。

対象設備:太陽光発電設備、定置用蓄電システム、ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕、家庭用燃料電池、地中熱ヒートポンプ、太陽熱利用システム、ペレットストーブ、HEMS
受けられる補助金 太陽光発電設備…4.5万円/kW、上限44万9千円
定置用蓄電システム…4万円/kW、上限16万円
家庭用燃料電池〔エネファーム〕 150,000円
ガスエンジンコジェネレーションシステム〔コレモ〕 70,000円
地中熱ヒートポンプ 設置費用(税抜)の3/10 上限200,000円
太陽熱利用システム 設置費用(税抜)の3/10 上限100,000円
ペレットストーブ 本体購入費用(税抜)の1/2 上限100,000円/台※本体価格が10万円以上に限る。
ホームエネルギーマネジメントシステム〔HEMS〕 200,000円 
申請期間 2018/5/7~2019/2/1
第1回 5月7日~6月8日
第2回 6月22日~7月27日
第3回 8月9日~9月14日
第4回 9月28日~11月1日
第5回 11月16日~12月7日
第6回 1月4日~2月1日
問い合わせ先 札幌市環境局環境都市推進部エコエネルギー推進課
TEL: 011-211-2872  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.